FC2ブログ

たまにあるつなぎ服の日焼け

今日は日焼けのお話です。
人は日光に当たると日焼けします。
実はつなぎ服も日焼けをするんです。

人の場合は日焼けすると黒くなりますがつなぎ服の場合は色があせてきます。通常は洗濯のあとの干してる時や着ている時に日光に当たるので全体的に徐々に色あせていきますのであまり問題はありません。

ですが、まれに出荷前に日焼けしているつなぎ服があります。

つなぎ服の保管はメーカーの倉庫でケースに入ったまま保管されてますがたとえば1ケース20着入ったケースの内10着必要な場合、10着取り出して残りの10着はケースからだした状態で長期間、棚に置かれてたままだと1部分だけ日焼けします。

20190216a.jpg

すこしわかりにくいですが真ん中あたりが横にすこし変色しています。

これはつなぎ服を保管する時こんな感じ

20190216b.jpg


で置いてあるので赤丸の部分だけ日焼けしてこのようになります。

もちろんメーカーもこのことは把握しているので出来るだけ日焼けしないように管理はしているのですがたくさんの商品があるとたまにこのような商品があります。

当店では出荷前につなぎ服をふくろから出して検査してお送りしますのでこのようなつなぎ服がお手元に届くことはありません。

2019年2月16日
スポンサーサイト

うらやましいカスタマイズ

当店ではつなぎ服のカスタマイズサービスを行っています。裾上げや半袖加工など無料のものから少し手の込んだ有料のものまでお客様のご要望があればできる限り対応させていただいてます。

一番多い裾上げはつなぎ服はもちろんですが当店ではつなぎ服ばかりでなく作業服上下も販売していますので作業ズボンを買われたお客様はこの裾上げサービスをよく利用されてます。

先日お客様から「作業ズボンの裾を長くしてもらえませんか?」といううらやましいお問合せがありました。
つなぎ服の裾は1cm折って2cmの三つ折
20190130a.jpg
で処理されているので長くできません。

ですが作業服はかがり縫いをして4cmくらい折ってまつり縫いがしてある
20190130b.jpg
のでまつり縫いをほどき1.5cmくらい折れば2.5cmくらいは長くなる。

作業ズボンの裾を長くすることが確認できたのでお客様にお伝えすると
「お願いします」
と言われご注文をいただいた。

仕上がりはこんな感じ
20190130c.jpg
で折り目があるがこれは了承済み。

お客さまはとても喜んでおられ後日追加注文をいただきました。

2019年1月30日

オイルを回してやりました

当店は6年前までつなぎ服の縫製を行ってました。カスタマイズができるよう現在もその当時使っていたミシンなどは残しています。
で今でも活躍しているのがこちら

20181230a.jpg

このミシンはごく普通の1本針の本縫いができる一番使う頻度は多いミシンです。最近は時々裾上げやカスタマイズの時に動かすだけです。

ミシンは時々はオイルを回してやる必要はあります。ミシンのオイルはボディーの下にありある程度のスピードで駆動さすとボディーの下から上部に送られこちら

20181230b.jpg

に出てきます。が駆動してもでてきません。???
オイルパンを見ると

20181230c.jpg

オイルがLOWを切ってます。オイルを補充し駆動すると上がってきました。
年末なのでついでに掃除。
来年も活躍してくれそうです。

2018年12月30日

1着で3箇所の不良

前回のブログはアップし忘れたネタをかきましたが今回もスマホの写真の整理のため少し前のことを書きます。

当店は出荷前にはかならず検査をして発送しています。これはどんなにたくさんの注文があっても全部中を開いて検査します。検査はこんな感じhttps://www.nuiyatoyota.com/hpgen/HPB/entries/87.htmlで行なってます。

でこの検査のときに時々不良品が見つかります。これはこのブログに何度も書いておりつなぎ服不良品というカテゴリーを作ってます。

今回はこの検査で見つかった不良品のお話。

検査時で見つかる不良箇所はほどんどが1箇所。ですが今回は1着に

ここ
20181215a.jpg


ここ
20181215c.jpg


ここ
20181215b.jpg
(光の加減で違う色に見えますが同じ商品です)の3箇所が見つかった。

開店以来1着で3箇所の不良があったのは初めてです。
どの箇所もちょっとした不良だが当然そのまま発送はできないので直してお送りしました。

2018年12月15日

この場合も当然直します

当店のブログは月に2回のペースで更新しているのですが本当はもう少し更新の頻度を上げたいと思っています。ですが時間がなかなか取れないのが現状です。

お店の運用をしている最中に「これはブログのネタになりそう」と思ったらまずスマホで写真を撮ります。写真に取れないようなものはメモに書いてそれを撮影してとにかく画像で残す様にしています。

それで後からその画像をみて思い出しながら書いています。で先日スマホの画像の整理をしたのですがブログに書こうと思って撮影しておいたものでアップしていないネタがあったので今日はそのネタを書きます。

少し前ですがつなぎ服の出荷前の検査で脇ポケットに手をつっこんでみたところポケットに違和感を感じ裏から見るとこんな

20181130a.jpg


ことになっていました。
よくあるパターンはこのブログで何度か紹介している

20170426a.jpg

のような感じで閂止めと呼ばれる補強縫いのときに脇ポケットの裏を引っ掛けるパターン。だが今回は珍しくカーゴポケットのフラップを縫う祭に一緒にガッツリ縫い込んである。

この場合も当然直します。

2018年11月30日
プロフィール

nuiyatoyota

Author:nuiyatoyota
つなぎ、 作業服通販専門店【縫い屋とよた】の店長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR