つなぎのカスタマイズ胸ポケット編

久しぶりに書くブログだが今回はカスタマイズのお話。
当店でつなぎのカスタマイズをされたお客様からのリピート率はなかり高い。
先日もカスタマイズのリピートの注文が入った。カスタマイズの内容は以前のブログ
http://www.nuiyatoyota.com/hpgen/HPB/entries/262.html
で紹介している。

簡単に説明すると下の画像の

つなぎのカスタマイズ胸ポケット編

もともとあったマジックテープ(紺の部分)をもっと長くしてほしいというご要望。で茶色のマジックテープが延長したもの。
ご覧のとおりフラップが少し斜めになっているのでそれに合わせてマジックテープをカットする必要がある。つなぎは2枚だが胸ポケットは左右ありマジックテープも上と下があるので合計8枚をカットしなくてはならない。

なのでこのような

20180614.jpg

簡単な型紙を作った。

で今回リピートで同じのもが必要なのだが前回の型紙を捨てずに保存していたためスムーズに作業を行えた。
こんな紙切れがとても役にたった。

2018年6月14日
スポンサーサイト

刺繍後の不良品

当店では出荷前に商品検査を行っているのはこのブログで何度も紹介している。これはプリント、刺繍をするつなぎも同じことでメーカーから入荷したら検査してプリント、刺繍工場へ投入する。

先日刺繍が出来上がってきたので出荷しようとつなぎを畳んでいるとこんな商品が

20180524.jpg

が見つかった。

小さな破れがある。出荷前の検査ではこのような商品はなかったはずだが・・・
よく見ると破れの近くに糸を引っ張ったような箇所があるのでどこかに引っかけた可能性がある。検査で見逃したのか刺繍工場で発生したのかはわからないがこのまま発送するわけにはいかない。

すぐに変わりの商品を取り寄せて刺繍してお送りしようと思ったがまさかの在庫切れ・・・
事情をお客様にお話すると、どうしても注文して数が必要だと言われたのでとりあえず破れた商品をお送りし入荷次第、代わりの商品をお送りすることにした。

急いでいたので刺繍工場には見せなかったがチャンスがあれば聞いてみようと思う。

2018年5月24日

この時期出荷量が増えます

この時期になると夏用つなぎの注文が増えてくる。夏は当然、暑いので汗をかき着替えることが多いので冬用つなぎと比べ夏用つなぎのほうが1注文に対して売れる数量が多い。特に法人様の場合、少人数の企業でもこのように

20180515.jpg


かなりまとまった注文になる。
ちなみに当店の夏用つなぎのベスト3は




第3位
Wメッシュで超涼しい!車にキズがつかない夏用つなぎ【送料無料】
Wメッシュで超涼しい!車にキズがつかない夏用つなぎ【送料無料】
品質が良く生地もそんなに薄くないので繰り返し洗って使われる自動車整備士さんにピッタリのつなぎです。値段がすこし高めですが長持ちするので長い目でみるとお得な夏用つなぎです



第2位
画期的!フラップ付両胸ポケットファスナー夏用つなぎ【送料無料】長袖

画期的!フラップ付両胸ポケットファスナー夏用つなぎ【送料無料】長袖
お客様さんの悩みを吸い上げ自動車整備士さんが着ることを前提に作業しやすいように作られた整備士専用つなぎです。サイズにB体もあるのでメタボでお腹の出ている方でも大丈夫。またサイズバリエーションが豊富なので会社のユニフォームとしても最適です。




第1位
涼しさ4倍の夏用つなぎ【送料無料】長そで

涼しさ4倍の夏用つなぎ【送料無料】長そで
当店で販売している夏用つなぎの中で一番人気(ダントツ)の商品です。法人の自動車整備工場から個人の家庭菜園のされている方まで幅広く、ご利用いただいております。

2018年5月16日

子供つなぎの半袖加工

当店では無料で半袖加工を行っている。これはほとんどの商品が対象になる。なので極端な話冬用のつなぎでも半袖にすることが可能。

また夏用つなぎで半袖に在庫切れが発生している場合、長袖を半袖にしてお送りできるので在庫切れでも対応できる。

かなり重宝しているつなぎの半袖加工だがこの時期の特に多い半袖加工の依頼が

1着は欲しい子供の必須アイテム!子供つなぎ【送料無料】

1着は欲しい子供の必須アイテム!子供つなぎ【送料無料】

である。

これからの時期にアウトドアに使用されるのだろう。なので結構まとめ買いが多いのもこの子供つなぎの特徴。

子供つなぎは当然小さいので加工するのは大人用に比べて難しい。とはいえそこはプロなのでこんな感じ

20180430.jpg

で、あたかも最初から半袖のように仕上げる。

2018年4月30日

在庫商品を置く位置

いつもこのブログでお伝えしているように当店は受注発注つまりお客様から注文を受けてからメーカーに発注し当店へ送られてきたらお客様へ発送している。

なので基本的には当店に在庫はおいていない。だがサイズ交換や返品またお急ぎのお客様への発送にための予備などがあるためいくらかは在庫がある。

先日発注ピッキング作業を行っていると、お客様の注文の中に当店に在庫がある商品があった。発送しようと中を見ると何か白っぽい筋のようなものがある。

20180420.jpg

この筋のようなものは、この部分が色あせてこうなっている。ではなぜ色あせているかと言うと原因は日焼け。長期間日差しの強い場所に置いておくとこうなる。

在庫はつなぎを畳んだ状態だがなぜか折った端が日に焼ける。今回はこの右胸の部分だけだが過去には四方が焼けたものがあった。その模様は前にブログでご紹介したことがある。その記事はこちら

http://www.nuiyatoyota.com/hpgen/HPB/entries/138.html

今回の商品は在庫期間は長いが窓際のような日の当たる場所には置いていなかった。にも関わらずこのように日に焼けている。

メーカーに問い合わせてみたところ蛍光灯でも日焼けするらしい。そういえばこの商品は棚の一番上に置いていた。それからもう一つ綿100%のほうが日焼けしやすいという情報もくれた。

これを元に在庫商品を置く位置を移動する必要がありそうだ。

2018年4月20日